同棲と結婚の違いは3つ!現在同棲中の28歳女が語る真実とは?

同棲を始めて約半年が経った。

「ただいま」「おかえり」を日常的に言い合うこと。

当たり前のように毎日すっぴんを見られること。

朝起きると隣にある好きな人の寝顔。

毎日一緒にいるのが当たり前だと、同棲もほとんど結婚生活と変わらないな、なんて思えてきてしまう。

 

しかし、結婚していった友人たちを見ていると、同棲と結婚には大きな壁を感じるようにも思う。

同棲と結婚の違いって一体なんなのだろうか?

我々はその謎を解明すべく、アマゾンの奥地へと向かった・・・。

結婚と同棲の3つの違いとは?

実際に結婚した女性からの意見と、同棲中の女性からの意見を集めて比べてみたところ、結婚と同棲には大きく分けると3つの違いがあることがわかった。

結婚と同棲の違い①周囲からの目線が違う

女性の場合は、特にそうだが、「既婚女性」「未婚女性」の世間からの目は全く違うのである。

現に私は28歳未婚だが、彼氏はいるのかとか結婚は考えていないのかとかそういうことをものすごく聞かれる機会が多い。

また彼氏と喧嘩をした話をすると「まぁ結婚してないし嫌だったら別れればすむもんね!」と励まされることもある。

いくら彼氏がいて、その人と一緒に住んでいて、他に恋愛をすることはもうないだろうと自分が思っていても、周りからの印象は所詮「未婚女性」なのだなと思う。

これが、結婚していたらこうはいかないだろう。

「夫」との喧嘩話をしたら、「じゃぁ離婚しちゃえば?」とアドバイスする人は多くはないだろう。

簡単に別れられるかそうでないかはが、結婚と同棲との大きな違いであると言えそうだ。

結婚と同棲の違い②家族との関係性が違う

最近では結婚後の家族ぐるみの付き合いは減ってきているそうだ。

とはいえ、全く関係ないというわけにはいかない。

結婚していれば相手方の冠婚葬祭に自分も参加するなど、家族としての催しには自分も参加するという機会も増えることだろう。

結婚と同棲の違い③お金周りが変わる

現実的に一番変わるのはお金に関わることかもしれない。

夫婦によって、家計をどのように管理しているかは異なる。

 

しかし、婚姻関係にあれば、2人の財産は2人のものになるのである。

車や不動産を持っているならより一層そのことを実感することだろう。

同棲であれば、それぞれのお金はそれぞれのもの。

もし別れることがあっても、そのまま自分のものを自分が持っていくだけである。

結婚から離婚となるとどのように財産を分与するかという問題が生じてくる。

もちろん別れないとしても、お金をどのように使い、どのように貯めるかは、結婚していたら自分ひとりの問題ではないのである。

友人も、高めの買い物をするときには必ず夫に相談していた。

結婚していない自分にとっては、何でも相談が必要ということが不思議に感じたが、お財布が2人で一つというのはそういうことなのだろう。

結婚でも同棲でも2人の関係性自体は変わらない

副次的に、「責任」の有無が同棲と結婚との大きな違いなのかな、と感じた。

直接的に変わるとしたら「ゴム代が浮く」くらいだろうか。

とはいえ、世間・家族・お金と、自分たちに密接に関わる部分が変わることは、2人の関係性にも大きな影響を与えることだろう。

同棲はアリかナシか、現在同棲中の私が意見してみた
  • [結婚前の同棲記事]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。