SNSでの出会いってアリ?3つのおすすめSNSと確実に出会える方法を解説

今では利用したことが無いという人のほうが珍しいくらい普及しているSNS。

そんなSNSですが、気軽に人との繋がりが生まれるため異性との「出会い」も期待できるツールだって知っていましたか?

あなたの友人や、知り合いにもSNSで知り合った人と付き合うことになった、なんていう人もいるのではないでしょうか。

そんな話を聞くと「自分もSNSで素敵な出会いしてみたいな〜」と、1度は思ったことがあるのでは?

とはいえ、SNSでの出会いは手軽な反面、危険やリスクもあるので、SNS上で知り合った人とリアルでの付き合いをするなら注意が必要であるのも事実

ということで、この記事ではSNSの種類に応じて、それぞれのSNSでの出会いに関するメリット・デメリットについてご紹介します。

リアルでの出会いがなかなか期待できず、SNSで出会いを見つけたい人は必見です!

ちなみに、私が今の彼氏と出会ったのは「マッチングアプリ」

SNSで出会うよりも安全ですし、確実にあなたの好みの異性を見つけることができます。

登録は無料なので、一度登録してどんな人がいるのか見てみることをおすすめします!

おすすめのマッチングアプリベスト3

  • 美男美女が多い!老舗マッチングアプリ「Omiai
  • 登録者数1000万人超え!モンスターマッチングアプリ「Pairs
  • メンタリストDaiGo監修で人気絶大!筆者もこれで出会った「with

SNSで出会う方法3選!それぞれのメリットデメリットを紹介

それでは、国内での利用者が多い、3つのSNSでの出会いについて見ていきましょう!

出会いが期待できる3つのSNS
  1. Twitter
  2. Instagram
  3. Facebook

SNSで出会う方法①Twitter

Twitterは140文字以内で自由につぶやけるSNSです。

匿名でも利用できることから、多くの人が利用しています。

数あるSNSの中でも、ダントツで利用者数が多いのでは無いでしょうか。

そんな、Twitterでの出会いのメリットとデメリットはどんなものなのか見ていきましょう。

Twitterで異性と出会うメリット

趣味嗜好の合う人と出会いやすいのがTwitterの大きなメリット。

Twitterの利用者は、自分の趣味や自分の考えをそのまま載せている人が多いです。

そのため、同じ趣味の人同士で出会いやすいんですよね。

同性同士でも、同じアイドルを推している人同士でチケットを譲ったりすることで仲良くなるパターンも。

アイコンや、つぶやきの内容、タグ等を見て気が合いそうであれば趣味を通じて出会いやすいのが魅力だといえるでしょう。

Twitterで異性と出会うデメリット

Twitterは著名人を除けば、本名フルネームで登録している人はあまりいません。

また自分の写真を載せていないアカウントが多いので、どんな人がつぶやいているのかもわからないことがあります。

匿名性が高く相手の素性がわかりにくいので、Twitter上で見える内容だけで判断するのは非常に危険。

例えば、かわいい女性のアイコンに、可愛らしい文面でも実はゴリゴリのおじさんだった、なんてことも起こりうるわけですね。

また、ツイートのタグなどであからさまに出会いを求めているようなアカウントは99%詐欺か、他のサイトなどへの誘導目的なので騙されないようにしましょう。

Twitterで出会うなら、慎重に相手を見極める必要がありますよ。

SNSで出会う方法②Instagram

Instagramは写真や動画をメインとするSNS。

「インスタ映え」という言葉もあるように、おしゃれな写真が多いのが大きな特徴です。

「おしゃれ」なものへの興味は圧倒的に女性の方が高いので、Instagramには女性が多く登録しています。

また、自分の私生活の一部を投稿するので、自分に自信がある人が多く可愛い人や美人な人がたくさんいるので、男性陣からすると一番「出会いたいSNS」かもしれません。

Instagramで異性と出会うメリット

先にも書いたとおり、Instagramには「おしゃれ」な人が多いです。

女性も男性も写真のクオリティが高く、自分の「良い部分」にフィーチャーしているものがほとんど。

そのため、Instagramの利用者は、

  • リア充
  • 陽キャ
  • ノリがいい

人が多く、気軽にコミュニーケーションを取ることができます。

気の合う人にコメントを続けていれば、個人的なDMをする仲になる可能性が大きいのがInstagramのメリットです。

同じ趣味や、同じような雰囲気の写真をUPしている人であればなおさらその可能性は高くなりますよ!

Instagramで異性と出会うデメリット

Instagramは多くの人にみてもらっていいね!を押してほしい人が多い反面、リアルでの出会いを期待していないことの人のほうが多いです。

そのため、Instagramでいいなと感じた人に対してリプライやDM(ダイレクトメッセージ)を送っても、なんだこいつ・・と思われてブロックされてしまう場合もあるでしょう。

Instagramから出会いたいを思うならはじめからダメ元だと思っておいたほうがよいでしょう。

SNSで出会う方法③Facebook

Facebookは実名で登録している人が多いSNS。

卒業した学校や勤め先、顔写真等、個人情報を公開している人の割合も高いの特徴ですね。

イベントやグループ等も活発に利用されているので、コミュニティへの参加のために登録している人もいます。

Facebookで異性と出会うメリット

Facebookは実名登録が多いので、どんな人かをはっきりと分かった上でコンタクトが取れるのが大きなメリット。

こちら側も、実名で利用している場合相手にどんな人なのか伝わるので「本気度」も伝わりやすです。

また、投稿の公開状況によってどんな人と友達になっているかもみられるため、TwitterやInstagramでの出会いよりも安心できるとも言えるでしょう

Facebookで異性と出会うデメリット

Facebookはリアルでの知り合いとのコミュニケーションツールとして使っている人が多いため、全く接点のない人へ友達申請を送ってもなかなか承認してもらえない可能性が高いです。

共通の友人がいたり、同じイベントを通じて出会ったり人との出会いを期待するのはありかもしれませんが、そうでなければ、知らない人にメッセージを送るとかえって怪しい人だと思われかねないので要注意。

SNSで出会うきっかけは『共通の趣味』

ここまで書いてきたように、SNSで出会うのであれば、そのきっかけはお互いに「共通の趣味」があると良いでしょう。

一緒に楽しめる趣味や、盛り上がれる話題があったほうが出会ったのちにも仲良くなりやすいですよね。

SNSは誰にでも簡単にメッセージを送れて便利ではありますが、まったく知らない人にいきなり送るのは失礼ですし警戒されてしまうので、まずは趣味や共通の話題で仲良くなってから、その先のことを考えたほうがいいですよ。

SNSで出会うのは危険?実際にあった事件

SNSで出会おうとした結果こわい目にあった、という話もあります。

SNSで大学生になりすまして女子中学生に裸の写真を送らせたり、殺人事件につながったりしたケースもあります。

SNS上での姿と実際の姿がまったく違うというのはよくある話。

特にTwitterのように、匿名利用が当たり前になっている場合は、本人の顔を知るのはなかなか難しく、非常に危険度が高いとも言えます。

SNSで出会おうとするならそのリスクを背負っていることを忘れてはいけません。

参照:警察庁

SNSで出会うより安全で確実なのはマッチングアプリ

まだまだ知られていないのですが、SNSで出会うより安全なのがマッチングアプリ。

「マッチングアプリだってネット上の出会いなんだから、SNSと同じじゃないの?」という方もいるかもしれませんね。

確かにインターネットを通じで出会うという点はSNSと同じですが、マッチングアプリは前提として「出会う」ことが目的で作られています。

そのため、本人確認などのセキュリティが厳しく、危険な目に合う可能性は限りなく低いんです。

軽く説明しただけでは、納得行かないと思いますので、マッチングアプリが安全だと言える理由を詳しく説明していきますね。

マッチングアプリが安全な理由①サクラや業者がいない

マッチングアプリはほとんどの場合登録時にFacebook認証が必要、そしてメッセージのやりとりをするために本人確認が必要となります。

この本人確認ですが「免許証」「マイナンバーカード」など、顔写真がついているものでないと審査を通ることができません。

そのため、非常に高いセキュリティになっています。

誰でも匿名で登録できる従来の出会い系サイトやSNSとは違い、マッチングアプリにはサクラや業者、不審者がいないというわけ。

マッチングアプリが安全な理由②登録者は出会いを求めている

SNSはそもそもが出会いのためにやっている人ばかりではないのですが、マッチングアプリは出会いを求めている人たちが登録するものなので、話がはやいです。

SNSの場合、いきなりDMやリプライで絡むと確実に「ヤバい人」認定されるのがオチ。

また、仮に返答してくれても実際に会うまでは行かないことがほとんどですし、万が一会うことになっても、そこまでのステップが非常に長く険しいものになるでしょう。

さらに、自分の好みの人を探すのに苦労します。

マッチングアプリであれば、簡単にユーザーを絞り込んで検索できますし、顔写真も確認できるので安心できるというわけ。

マッチングアプリが安全な理由③怪しい人がいれば通報も可能

マッチングアプリ内ではルールがはっきりと定められているので、それに反したことをした人に対しては通報ができます。

通報された人は利用停止等で処分されることも。

また、プロフィール写真や内容も運営の承認が降りてから公開されるようになるため、おかしな内容を書いている人と出会うことは少ないので安心です。

運営が24時間体制で監視しているマッチングアプリが多く、非常に安全度が高いと言えますね。

SNSで出会いを求めるならマッチングアプリを使う方が安全

ここまで説明してきたとおり、SNSよりマッチングアプリのほうが効率が良いしリスクも低く、安全に出会いを求めることができます。

匿名性の高いSNSで人と出会うと、どんな危険が孕んでいるか分かりません。

自分の身に危険が及ぶのは嫌ですよね?

もし、今あなたがSNSで出会いをもとめているのであれば、今すぐその考えは捨てるべきです。

ぜひ、安全なマッチングアプリを利用して、健全な出会いを求めてみて下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。